「恋あた」第3話 解説 〜 この恋あたためますか の第3話をふりかえりつつ、四角関係 の進捗度合いを深ぼっていきます〜

「恋あた」第3話 解説 〜 この恋あたためますか の第3話をふりかえりつつ、四角関係 の進捗度合いを深ぼっていきます〜

この恋あたためますか 第3話では四角関係が動きました!
相関図で人間関係をふりかえりながら、
恋のゆくえの予想と社長の狙い
そして社長のネクタイについても語っていきます!

ーあらすじー
「人を幸せにしたい」。
そんな思いを抱いて活動していたアイドルグループをクビになり、その夢が破れコンビニでアルバイトをしている井上樹木( 森七菜 )。
唯一の楽しみといえば、お手頃価格のコンビニスイーツを食べ、その感想をSNSにアップすることだけ。
ある日、樹木は偶然知り合った浅羽拓実( 中村倫也 )と口論になる。
彼はEコマースを運営する会社から樹木がアルバイトをしているコンビニに出向し、代表取締役社長になったばかりだった。
業界最下位のコンビニ「 ココエブリィ 」の経営立て直しを命じられた浅羽は、定番商品であるスイーツのリニューアル案を打ち出した。
だが、別会社から出向してきた浅羽が打ち出した改革案は、スイーツ課から猛反発されてしまう。
社内公募でも目ぼしいアイデアが集まらず途方に暮れる浅羽。
そんなとき、業界で密かに注目されているスイーツ批評のSNSアカウント「 キキかじり 」の噂を耳にする。
その正体が樹木であることを突き止めた浅羽は、ある行動に出る―。

コメント

  1. 莉音 より:

    3秒前!

  2. 安部文枝 より:

    良かった❗早速に買ってみます⁉️

タイトルとURLをコピーしました