ドラマ「共演NG」CM サントリーとキリン

ドラマ「共演NG」CM サントリーとキリン

合併したらサンキリー?サリン?それともトリキかな?

コメント

  1. 西田弘 より:

    ①鈴木京香さんは、2008年桃井かおりさんらと「スキャンダル」と言うテレビドラマに出演し、桃井さんともめた。桃井さんは、面と向かって鈴木さんに「吉本のエドはるみと似ている」と言ったり、イジメた。鈴木さんは、妾の主人の大林組会長大林剛郎(週刊文春2007年4月12日号にすごい妾関係が書いてある)に訴え、桃井を11年間テレビ界から干した。芸能界で「お妾お京」の怖さを示した有名な事件だ。ウイキペディアの桃井かおりのテレビ出演欄をを見ると2008年より10年前の10年間は合計11本テレビドラマに出演しているのに、「スキャンダル」出演の後は2019年の「詐欺の子」まで11年間ゼロである。ゼネコン大林はそういう力を持っている。桃井かおりウイキペディアで確認してください。
    ②真田広之の時も最初だけで、後は大林剛郎との妾関係を隠すためのダミー恋人だった。
    今度の長谷川も最初だけで、後は細川元総理(週刊文春・平成31年2月28日号)他との妾関係他を隠すためのダミー
    ③2008年にはソニー大幹部盛田に、深夜、路上で、抱きしめられているところをフライデーされ、でかでかと写真が載って、沈黙。(フライデー平成20年6月20日号冒頭)
    ④2012年には、「アサヒ芸能」に財界人大物との妾関係を暴露され、もう沈黙しかない。
    ⑤大林剛郎との妾関係については、上記「文春」に暴露され、「会長の奥様と親しいんで3人で会食する」とウソ。当時大林組は大阪本社で、3人の学童期の子供を抱える奥様は「尻振りお京」に会うはずもなく、3人の娘は、父が週刊誌に載り、学校でひどいいじめにあったが、鈴木さんは一転して知らん顔。「大変なことになる」と週刊文春を脅した。事実、大林は締め上げた。最近になって、就活セクハラが問題になると、文春は2度大林組の就活セクハラを取り上げ報復。さらに、お妾お京と細川元総理との妾関係を暴露して追撃。(週刊文春・平成31年2月28日号)
    ⑥大林剛郎とお妾お京とのただれ切った妾関係は、グーグルで両人の氏名で検索してくださるとぞろぞろ出てくる。

  2. 西田弘 より:

    秋元さんが有料サイトに誘導してお金儲けしているが。公正取引法違反の実質違法。酷いことをする。以前にもやった。視聴率が2回目と3回目は4パーセント。4回目は1パーセント台でワースト記録を作ったが発表拒否。5回目はお休み。テレビ史上最悪のものになった。中井はお腹ぽっこっと出ていてやる気すらない。

タイトルとURLをコピーしました