オトナの土ドラ「さくらの親子丼」第2話 10月24日(土)よる11時40分放送

オトナの土ドラ「さくらの親子丼」第2話 10月24日(土)よる11時40分放送

「父親の所に帰りたい」と自分の意志で自宅に戻った梨花(永瀬莉子)。心配する雪乃(新川優愛)は、梨花を説得しようと自宅マンションで待ち伏せするが、父・利晴(東根作寿英)に追い返され、梨花にも無視されてしまう。
 梨花を守りたい一心で行動する雪乃を多喜(山崎静代)は心配するが、さくら(真矢ミキ)は、以前自分にも同じような経験があり、桃子(名取裕子)と衝突した“シェルターあるある”だと見守る。その時、さくらの携帯に、以前ハチドリの家に入居していた新城由夏(岡本夏美)から連絡が。由夏は現在、美容院で働きながら女子中高生の相談スタッフをしていて、悪質な風俗にスカウトされた少年院上がりの西川夏美(西本まりん)を救って欲しいとさくらを引き合わせるが……。
 そんな中、ハチドリの家には居場所を無くした新しい入居者、室井拓真(後藤田しゅんすけ)がやってくる。農園を営む中山源一(青柳文太郎)の元で畑仕事も真面目にこなしている様子だが…。実は、拓真は母親から度重なる虐待を受けた末、首を絞められるも、一命をとりとめていたのだ。母親は、拓真の首を絞めた後、マンションから飛び降り意識不明の重体になっている。桃子の采配で、拓真のコタンは雪乃が担当することになる。また、他の入居者たちは、雪乃を試すように注意をひく行動を起こす。
 さらにハチドリの家には、新たな入居者がまたひとり。みんなで餃子を作って歓迎をするが、これから問題が増えるばかりになるとはまだ誰も知らない……。
 一方、さくらは地域の役員・岡林(鶴見辰吾)の家に招かれ、あることを頼まれる…恋の予感は波乱の始まり!? ハチドリの家に巻き起こる新たな事件とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました