「女王の教室」「家政婦のミタ」「過保護のカホコ」…などヒットドラマを手掛けた脚本家・遊川和彦×プロデューサー・大平太の仕事論【イントロ】

「女王の教室」「家政婦のミタ」「過保護のカホコ」…などヒットドラマを手掛けた脚本家・遊川和彦×プロデューサー・大平太の仕事論【イントロ】

10月4日深夜放送の『イントロ』トーク完全版①。「イントロ」は、日テレの番組の魅力を新しい切り口で紹介、オリジナルの「番宣」=「宣伝」を考える番組です。

ゲスト:新土曜ドラマ『35歳の少女』脚本家・遊川和彦×プロデューサー・大平太

★日本テレビ系『イントロ』 HP:https://www.ntv.co.jp/intro/
【Twitter】https://twitter.com/intro_ntv
【Instagram】https://www.instagram.com/intro_ntv/
【TikTok】https://www.tiktok.com/@intro_ntv

コメント

タイトルとURLをコピーしました