【動画】【月9】9/21(月)放送『SUITS/スーツ2』最終章スタート

【月9】9/21(月)放送『SUITS/スーツ2』最終章スタート

『SUITS/スーツ2』 第11話
9月21日(月) よる9時
最終章スタート

月9ドラマ『SUITS』が『season2』になって、帰ってきた! 全米大ヒットドラマ原作に、豪華キャストが大集結! 織田裕二演じる負けを知らないエリート敏腕弁護士と中島裕翔演じる天才的頭脳を持つニセ弁護士の最強タッグ再び!!

出演:織田裕二 中島裕翔 新木優子 中村アン 小手伸也 鈴木保奈美 吉田鋼太郎
公式HP:http://www.fujitv.co.jp/SUITS2/
公式Twitter:@drama_suits
公式Instagram:@drama_suits
公式Line:@drama_suits

第11話あらすじ

これですべてが終わったわけじゃない――。甲斐(織田裕二)によって不正を暴かれ、『幸村・上杉法律事務所』の代表を解任された上杉(吉田鋼太郎)は、そう言い残してファームを去った。チカ(鈴木保奈美)は、さっそくクリーニング業者を入れ、上杉が使っていたオフィスを片付け始める。

一方、大輔(中島裕翔)は、真琴(新木優子)にキスをしたその夜、幼なじみで既婚者の怜(吉谷彩子)と関係を持ってしまう。だが、そこに真琴が訪ねて来て、怜とのことを知られてしまった大輔。あくる日、真琴に弁解しようとするも、冷たくあしらわれるのだった。関係修復を図りたい大輔だったが、甲斐に緊急の呼び出しを受けてしまい…。

事務所にとって最重要クライアントの社長夫人・佐竹美喜子(映美くらら)の自宅を訪れる甲斐と大輔。二人は、美喜子の息子・信吾(伊藤健太郎)が、昨夜、パーティーの帰りにひき逃げ事故を起こしてしまったという相談を受ける。両親を交通事故で亡くしている大輔は、いつになく冷静さを欠いており、それを察した甲斐は、大輔をこの案件から外そうとするが…。

信吾は事故当時、急に人が飛び出してきて避けようがなかったのだと主張。通報したのは信吾自身で、被害者の男性の容体も安定していた。甲斐は、警察に出頭するよう信吾に助言する。いまならまだ、事故を起こしてパニックになってその場を離れたがすぐに出頭した、と主張できるというのだ。

検察庁を訪れて、念のため根回しをしようとする甲斐と大輔は、かつて戦った検事・藤嶋春香(上白石萌音)と再会。示談を主張する甲斐と大輔に対し、被害者の容体が急変し、死亡したことを告げ……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました