「イチケイのカラス」第8&9話がまるっとわかるダイジェスト!【動画】

「イチケイのカラス」第8&9話がまるっとわかるダイジェスト!




最新話の見逃し配信はこちら!
https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4u43/

公式サイト
https://www.fujitv.co.jp/ichikei/

【第8話あらすじ】
みちお(竹野内豊)たちが所属する『イチケイ』に、事務官から書記官になるための研修生として、前橋幸則(渡辺佑太朗)と磯崎由衣(夏目愛海)がやってくる。部長の駒沢(小日向文世)は、合議制で扱う案件があるから立ち会うよう、ふたりにも指示する。
案件は傷害事件だったが、その起訴状を見た坂間(黒木華)と浜谷(桜井ユキ)は驚く。被告人の潮川恵子(真凛)は、坂間が裁判長、浜谷が書記官を務めている窃盗事件の被告人だったのだ。

【第9話あらすじ】
みちお(竹野内豊)や坂間(黒木華)たち“イチケイ”が扱うことになった「世田谷家政婦殺人事件」が、裁判員裁判で審理されることになった。書記官の川添(中村梅雀)を中心にさっそく裁判員の選任手続きが行われ、その結果、塾講師の大前正一(山崎銀之丞)、結婚相談所勤務の落合清美(池津祥子)、土木作業員の田部公平(山口森広)、主婦の立原理沙子(太田順子)、証券マンの西園寺勝則(永田崇人)、大学生の小中渚(羽瀬川なぎ)の6名が選ばれる。補充裁判員として選ばれたのは、派遣社員の新村早苗(行平あい佳)、「みちおを見守る会」メンバーでもある自由業の富樫浩二(明樂哲典)だった。自由すぎる裁判員たちの言動に、みちおらイチケイメンバーは…。

#イチケイのカラス #月9ドラマ #竹野内豊

コメント

タイトルとURLをコピーしました