【動画】オトナの土ドラ「#コールドゲーム」第1話 6月5日 12時10分放送

オトナの土ドラ「#コールドゲーム」第1話 6月5日 12時10分放送




ゴウゴウと吹き荒れる猛吹雪の中、あたり一面に分厚い氷の世界が広がっている。
祥子(羽田美智子)、息子の大輝(結木滉星)、娘の陽菜(久間田琳加)、そして夫の隆(やす)らが過ごす学校の教室――。
と、窓ガラスにピシピシと亀裂が!
「…!!」

西暦20××年。地球は、隕石落下の影響で地軸が大きく変動し急激に寒冷化、マイナス45℃の氷河期に突入したのである。あらゆる文明が氷漬けとなった極寒の世界。
祥子たちが逃げ込んだ避難所第七支部は、地熱の高い土地に建つ旧小学校を改築した施設。第七支部を取り仕切る支部長の元国会議員・如月(中村俊介)は、“愛をモットーに生き抜こう”と方針を掲げ、部屋割りも配給もすべてを家族優先で行っていた。当然、単身避難者からは不満の声が上がる中、「ほんとあたしたち、家族一緒でよかったわね」ニヤリと笑う祥子…。
実は、祥子は前科2犯の天才詐欺師。家族優先が鉄則の避難所を生き抜くために、夫、息子、娘になりそうな3人の生存者に協力を呼びかけ、家族を偽装していたのだ。
そんな祥子の願いは、氷河期で生き別れとなった幼い息子との悲願の再会。生きて息子に会うまでは、どんなことをしてでも生き延びる覚悟でいた。

そんな生活の中…「何か起こりそうな気がする…」祥子の悪い予感が的中する。
不当な扱いに耐えかねた単身者たちが人質を取って立てこもり、待遇改善を訴える反乱を起こしたのだ。平和に運営されていたはずの第七支部は大パニックに!

奇想天外、波乱万丈、マイナス45℃の世紀末サバイバルストーリー、開幕!!

コメント

  1. ヤマトタケルンJr. より:

    はじまったかぁ

タイトルとURLをコピーしました