【動画】木10ドラマ『レンアイ漫画家』第5話 60秒予告【フジテレビ系】

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

三人暮らしを始めた刈部家にあいこ(吉岡里帆)の姉・るりこ(観月ありさ)がやってくる。同居=結婚前提と思い込むるりこ。向後(片岡愛之助)は清一郎(鈴木亮平)を呼び出し、あいこと恋人のふりをすることを提案するが、清一郎は…

<第5話あらすじ>
刈部清一郎(鈴木亮平)の家に居候する久遠あいこ(吉岡里帆)が朝食の準備をしていると、インターフォンが鳴る。レン(岩田琉聖)が応対しようとするが、あまりにしつこい連打に、あいこが制した。あいこは、最近一人で歩いている時に誰かにつけられているような気配を感じていたのだ。あいこが意を決してモニターを覗くと、そこには向後達也(片岡愛之助)が立っている。安堵するあいこだったが、ストーカーを不安がっていた様子を、清一郎にバカにされてしまう。
 あいこが玄関を開けると、そこには向後と共に威圧感のある女性がいた…。あいこの姉、緒方るりこ(観月ありさ)だった。るりこはあいこに会うためにアパートに行ったら取り壊されていたたため、そこで出くわした男から情報を聞き出し、ここまで連れてきてもらったという。
 リビングに通されたるりこは、いきなりあいこに清一郎と結婚する意思があるのか確認し始めた。「同じ屋根の下で同棲、イコール結婚」という厳格な考えを持つるりこ。幼いころから母親代わりとなって面倒を見てきてくれたるりこに心配をかけまいと、あいこが返答に窮していると、向後が清一郎ともども廊下から呼び出した。清一郎のことをあいこの恋人だと思い込んでいるるりこに対し、向後が二人に提案したのは、清一郎とあいこの疑似恋愛。それも、すべては『銀河天使』のネタのため、だという。まさかの提案に呆れる清一郎だったが…。

https://www.fujitv.co.jp/renaimangaka
https://twitter.com/renai_mangaka
https://www.instagram.com/renai_mangaka

コメント

タイトルとURLをコピーしました