【公式】5分でわかる!第11話ダイジェスト「あなたの番です-反撃編-」【動画】

説明

田中圭×原田知世W主演!年の差新婚夫婦が巻き込まれる「交換殺人ゲーム」
日曜ドラマ「あなたの番です-反撃編-」5分でわかる!第11話ダイジェスト

【第11話】
菜奈(原田知世)を襲って逮捕された早苗(木村多江)は“ミキサー主婦”として世間の注目の的となり、山際の殺害も早苗と正志(阪田マサノブ)の犯行という疑いが強まる。
しかし、早苗と正志は、警察の取調べに完全黙秘していた。
翔太(田中圭)は、菜奈の最期の姿を映した動画のことを警察に通報。神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)は、サイバー班を連れてくる。サイバー班が菜奈のパソコンを解析するものの、投稿者は特定できない。翔太は、警察の捜査が進まないことにいら立ち、思わず水城につかみかかってしまう――。
そんな中、翔太は住民会に出席する。この中に菜奈を殺害した犯人が…?と住民たちを観察する翔太。早苗の逮捕を受け、住民会の会長は西村(和田聰宏)に。会の途中、管理人の蓬田(前原滉)が304号室に引っ越してきた住民・二階堂(横浜流星)を連れてくる。二階堂は、人工知能・AIを研究する大学院生だった。AIは凶悪事件の捜査にも使われ始めているという話題になり、微妙な空気になる一同。
一方、黒島(西野七瀬)は、早苗と正志の息子・総一(荒木飛羽)を近くの公園で見かける。総一は施設から戻り、叔母のサンダーソン正子(池津祥子)と402号室で新生活を始めている。黒島は、慣れない“普通の生活”に戸惑う総一に優しく接する。そんな2人を、何者かが見ていた…。
翔太は、菜奈を殺した犯人は住民のうちの誰なのかを推理する。「犯人を見つけたとして、迷わず復讐できるかな」と自問自答する翔太。そして彼は、304号室を訪ね…。

【出演者】
田中圭・原田知世
西野七瀬・横浜流星・木村多江・生瀬勝久 ほか

企画・原案:秋元康
脚本:福原充則
音楽:林ゆうき・橘麻美
演出:佐久間紀佳
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:鈴間広枝・松山雅則(トータルメディアコミュニケーション)
制作協力:トータルメディアコミュニケーション
製作著作:日本テレビ

▼番組公式HP:https://www.ntv.co.jp/anaban/
▼番組公式Twitter:https://twitter.com/anaban_ntv
▼番組公式Instagram:https://www.instagram.com/anaban_ntv/

#あなたの番です #あな番 #あな番ダイジェスト