【動画】オトナの土ドラ「リカ」第6話 11月16日(土)夜11時40分放送

説明

会社の受付にリカ(高岡早紀)が訪ねてきていると言われ、驚愕した本間(大谷亮平)は、取りあえず、居留守を使う。なぜリカに会社がバレたのかと更なる恐怖を感じる本間。
 受付に居合わせた坂井(内田健司)に、本間と連絡が取れなくて困っていると伝えたリカはそこで偶然、花山病院で同僚だった千秋(夏菜)と再会する。千秋が本間と同じ映画会社に勤めていると知ったリカは…。
 数日後、カジュアルレストランでリカと待ち合わせをした本間は、マッチングアプリに登録したのは映画のリサーチのためであり、リカとの食事もあくまでもリサーチの一環だったと、正直に伝え謝罪する。謝礼金を差し出し、連絡を取るのもこれで最後にして欲しいと頭を下げる本間だが、リカの反応は意外なものだった。怒ってないし、むしろ映画の仕事のおかげで出会えた事を感謝していると言う。そして、「別居中の奥さんの事は早く忘れて、二人で一緒に新しい未来を作って行きましょう。私、きっといいお母さんになるから」というリカ。リカが娘の事まで知っている事に本間は驚き、「いい加減にしてください!」と、怒ってその場を立ち去ったが…。
 その夜、妻の葉子(徳永えり)に反抗して家に来た娘・亜矢(稲垣来泉)と親子水入らずでピザを食べている本間。と、インターホンが鳴り、ドアを開けた本間の前には…!
 そんな、本間の窮地を見兼ねた坂井は、探偵映画の監修をしていた探偵の原田(柏原収史)を本間に紹介し――――
<公式サイト>
https://www.tokai-tv.com/rika/